アフィリエイト

1サイト30万円超えのアフィリエイトサイトの作り方

投稿日:

今回は、1サイトで毎月30万円の収益を出してくれるアフィリエイトサイトの作り方について話そうと思います。

1サイトで毎月30万円というと、結構ハードルが高いように感じるかもしれませんが、実は1サイトで月に5万円稼ぐサイトも30万円稼ぐサイトも作り方に大した違いはありません。

大した違いはないのに、どうしてこんなにも額面に違いがでてくるのか気になりますよね。

アフィリエイトで大きく稼ぐには報酬単価の高い案件を選ぼう

アフィリエイト報酬は「上位表示」・「閲覧率」・「クリック率」・「成約率」を総合的に高めることで増えていきます。

ですが、上位表示を成功させて、成約率を引き上げたとしても、成約したときの報酬単価が低ければ大きな額を稼ぐことができません。

報酬単価の高い案件はライバルが多いイメージが先行しがちですが、実際そんなことは全然なくて、報酬単価の高い案件でもガッツリ稼ぐことは可能です。

僕はアフィリエイトで稼いで行くと決めてから、自分に言い訳ばかりしてきて、なかなか本腰を入れれないまま時間を無駄にしてきたタイプの人間です。

そんなダメ人間でも極限状態に追い込まれると、アフィリエイトで稼ぐしかない状態になります。

そういう窮地に陥った時に選ぶアフィリエイト案件というのは、報酬単価の高いものばかりです。

それこそ、1成約したら5000円以上は報酬が入ってくる案件じゃないとヤル気が起こりません。

実はつい最近、かつて僕がお世話になったアフィリエイトの個別セッションプログラムや、有料教材などを見返していたのですが、そこにはある1つの共通点がありました。

それは、どのトップアフィリエイターの方々も口を揃えて報酬単価の高い案件で収入の柱を立てていくことを推奨していたことです。

どれだけSEOに関する知識や経験があっても、Amazonや楽天の安価なアフィリエイトプログラムを扱っていては一向に稼ぐことができません。

やはり、アフィリエイトで大きく稼ぎたいなら高単価の案件に取り組むべきです。

アフィリエイト報酬が高いだけじゃ駄目!大切なのは承認率の高さ

アフィリエイト報酬がどれだけ高くても、案件自体の承認率が低ければ、そういった案件は取り組まないようにしましょう。

承認率というのは発生した売り上げが未確定状態から確定状態に変わるパーセンテージのことです。

要するに確定した報酬として確実に口座に振り込まれるお給料の金額ですね。

いくら売り上げが発生しても、承認される割合が低ければ、せっかく発生した売り上げも報酬にはなりません。

例えば、お客様が来店したときにだけアフィリエイト報酬が発生するものがあります。

エステサロン案件なんかに多いですね。

エステサロン案件のなかには店舗に来店しなくても予約が完了すれば成果として承認してくれるプログラムもあります。

予約で報酬が承認されるプログラムと、来店で報酬が承認されるプログラムだったら、明らかに前者のプログラムを選んだほうが稼げますよね。

あとは、同じプログラムでも扱っているASPによっては承認率の条件が違うものがあるので、とにかく面倒臭がらずに出来るだけ多くのASPを確認しておくことが大切です。

例えば、サプリメントなどの健康食品で初回2ヶ月分の購入で報酬が承認されるものと、3ヶ月目まで購入しないと承認されないものがあるので要注意です。

これは僕の実体験になるんですが、3ヶ月目まで購入してもらわないと成果が承認されないASPから初回分だけで承認されるASPに移行しただけで月の報酬が10万円近く上がったことがあります。

余談になりますが、僕は相当な面倒臭がり屋です。

とくに各ASPの承認条件を隅々まで確認する作業は億劫で、できればやりたくありません。

ですが、アフィリエイトで成功するにはこういった地道でコツコツした面倒くさい作業をこなしていく必要があります。

面倒くさいことをすっ飛ばして情報弱者になるか…面倒くさいことと向き合って、大きな利益を掴み取るか

ここに関しては各々の判断に任せますが、合理主義者になりたいなら、まずは面倒くさい作業を経験しておくことをオススメします。

間違っても最初から何もせずに外注化で稼ごうなんて思わないことです。

アフィリエイトで稼ぐ最短ルートは、地道にコツコツと作業をすること以外にありませんから。

これだけは断言しておきましょう。

 1サイトで毎月30万円を稼ぐアフィリエイトサイトの作り方【その1.】報酬単価の高い案件を選択する

1サイトで毎月30万円を稼ぐアフィリエイトサイトを作るには、まず報酬単価の高い案件を探し出しましょう。

個人的には情報教材などのアフィリエイト報酬は単価が高いのでオススメしています。

情報教材の場合は承認率なんかも、ほぼほぼ100%に近いのでサプリメントなどの物販に比べても桁違いに稼げます。

もちろん、粗悪な商品などは絶対に取り扱わないようにしてくださいね。

有用な情報教材の代表格といえば、サイト作成ツールやブログテンプレートなどがあります。

個人的には稼げる系の情報商材は煽り系のものが多く存在していて、再現性に乏しいものが多いのでオススメしていません。

ただし、そういった情報商材が大好きなノウハウコレクターの方もたくさんいるので、狙ったキーワードで見込み客のアクセスを狙えるなら取り扱ってみても良いでしょう。

ちなみに僕が 1サイトで毎月30万円の報酬を発生させているアフィリエイト案件はサプリメントを紹介するプログラムです。

サプリメントが1つ成約すると8000円が入るので1ヶ月に40個売れば30万円を達成することになります。

仮にもしこの案件の報酬単価が10分の1の800円だった場合、30万円を達成するには400個も売らなければいけません。

もちろん、無理ではないでしょうが、かなり難易度が高くなりますし、非効率です。

だからこそ、大きく稼ぐには報酬単価の高い案件にこだわっていきましょう。

1サイトで毎月30万円を稼ぐアフィリエイトサイトの作り方【その2.】検索ボリュームの多いキーワードでサイトを作成する

どれだけ報酬の高い案件でも、サイトにアクセスが集まらなければ報酬は発生しません。

なので、実際に検索窓に打ち込まれているキーワードでアフィリエイトサイトを作る必要があります。

びっくりすることにアフィリエイトで稼げていない大半の人がここの部分を理解できていません。

需要がなく、売れていない商品を売るほど難しいことはありませんから、検索ボリュームのあるキーワードでサイトを作っていくようにしましょう。

例えば、月に100回調べられているキーワードよりも、1000回、10000回と調べられているキーワードのほうが見込み客が多くいるということになります。

もちろん、検索ボリューム数が多いキーワードの場合、それなりにSEO面において有利な状況を作り出して上位表示させる必要があります。

1サイトで毎月30万円を稼ぐアフィリエイトサイトの作り方【その3.】関連キーワードツールを使い倒すことが最速最短で報酬を発生させることに繋がる!

関連キーワードツールは、サイトアフィリエイトで稼ぐための必須アイテムです。

検索窓に「関連キーワードツール」と打ち込めば、主要なサイトが3種類くらい出てくるので好きなものを選んで使いましょう。

どれも全て無料で使えるので、最初の頃はとにかく関連キーワードツールを使い倒すようにしてください。

勝負したいキーワードを関連キーワードツールのなかの検索窓に入れて検索をかけるだけで、どのようなキーワードでサイトを作成していけば良いかが一目でわかります。

例えば、青汁というキーワードで関連キーワードツールを使った場合、青汁+口コミ、青汁+効果、青汁+おすすめ、青汁+副作用、青汁+おいしい等の関連したキーワードが表示されます。

仮に青汁+効果というキーワードで勝負することを考えたとき、青汁+効果で記事を書いているライバルとなるサイトの構成や被リンクの数などをチェックして、勝ち目があるかどうか客観的に判断します。

僕がいつもよく使っているのは、good key wordという名前のものです。

Google、Yahoo、Bingの3つの検索エンジンに対応しています。

最近は、WindowsのデフォルトブラウザになっているインターネットエクスプローラがBingを採用していますので、Bingからの訪問者も見逃せません。

主軸はGoogleやYahooにはなるので、SEOの最優先事項としては、GoogleやYahooでの上位表示ですが、余裕があればBingのほうも意識しておくと良いと思います。

商標名単体で上位表示させれば月に数百万円も夢じゃない

商標名というのは、販売する商品の名前のことです。

例えばサントリーのサプリメントにセサミンという大ヒット商品がありますが、この場合の商標名は「セサミン」になります。

商標名単体での上位表示ということは、セサミンというキーワードで1ページ目に表示されるということですね。

仮にセサミンという商標名単体で1位表示を達成しようものなら、莫大なアフィリエイト報酬が口座に振り込まれることになります。

現実的に考えるとセサミンのようなベストセラー商品が1位表示されることはまず不可能ですが、5位以降の表示なら可能性はゼロではありません。

実際に僕も某有名企業のサプリメントを商品名単体で2位まで表示させたことがあります。

そのサイトは今はAmazonに抜かされましたが、半年たった今も6位くらいを維持しながら、毎月30本近くの売り上げが発生しているのでかなり強いサイトです。

商標名単体で上位表示が難しくてもコンスタントに報酬を発生させるマル秘テクニック

確かに、いきなり商標名単体で上位表示を狙うことは難易度が高いかもしれません。

ですが、コンテンツの内容や着目する観点がライバルサイトよりも優れていれば、商標名単体でなくともコンスタントに報酬を発生させることができます。

それが、商標名+〇〇で表示させる複合語キーワードを活用したやり方です。

先ほどセサミンの話をしましたが、複合語キーワードとは、セサミン+効果とか、セサミン+口コミ、セサミン+副作用といった感じですね。

↑これらのキーワードは2つのキーワードで構成されているので、2語キーワードと呼びます。

僕が最も得意にしているのは、3つのキーワードで構成されている3語キーワードを使って上位表示させる方法です。

半年〜1年くらいじっくり時間をかけてサイトを作っていけるのであれば、検索頻度の高い3語キーワードでアフィリエイトサイトのタイトルを決めます。

そして、関連キーワードで引っかかったキーワードでサイトを作っていけば上位表示は十分に狙えるわけです。

例えば、、、

「セサミン」+「効果」+「なし」

↑ これは、3語キーワードです。

検索窓で 「セサミン効果なし」で調べられたときに自分のサイトが上位に表示させれたとします。

すると検索エンジンの特性上、「セサミン」+「効果」の2語キーワードでも上位表示されやすくなります。

そうなると、最終的には「セサミン」という単体キーワードでも上位表示されやすくなるので、複合キーワードからも商標名単体キーワードでも成約できる圧倒的な資産サイトが出来上がるわけです。

まとめると、複合語キーワードでアフィリエイトサイトを作ると、やがては商標名単体で上位表示できる可能性が圧倒的に高くなるということです。

サイトアフィリエイトの最大のデメリットを理解してリスクを回避しよう!

もちろん、アフィリエイトサイトを作成することにはメリットだけでなくデメリットもあります。

1つは労力面、もう1つは案件停止の可能性です。

まずは労力面でのお話をしましょう。

複合キーワードでアフィリエイトサイトを作ると、ある程度の労力が必要になります。

トップページ1枚で勝負するペラサイトとは違って、ある程度の記事数がないと上位表示しずらいのでコツコツ育てていくことが収益化の大きなポイントです。

そもそも複合語でアフィリエイトサイトを作成するときは、ロングテールキーワードでアクセスを拾ってきたり、じっくりコンテンツを育てていく概念が必要になります。

そして、いちばんリスクがあるのが案件停止の可能性です。

真心を込めて大事に育て上げたアフィリエイトサイトでも、案件自体が停止してしまっては収益が一切発生しません。

このリスクを回避する方法としては、あらかじめASP側に案件が停止しにくい中長期的に取り組めそうな案件を教えてもらうなどがあります。

僕の場合は、提携している案件が停止したら一気にテンションが落ちてやる気を失うタイプです。

なので、リスク回避のためにASPの担当者の方に案件が停止しにくいプログラムを確認して、エクセルで送ってもらっています。

クローズドASPなんかの場合は、担当者さんがかなり親身になってリクエストに応えてくれたりすることもあるので、なんでも気になったことは確認しておくと安心です。

どれだけ長く続いた案件でも、いずれは何らかの理由で案件が終わります。

毎月何十万円と売れている案件が停止するとかなりショッキングですが、ショックを和らげるためにも何本も収益の柱を立てておくことが大切です。

もし大きな収益の上がっているプログラムの案件が停止したときは、ほかのASPを確認してみましょう。

もしかしたら、ほかのASPでも同じプログラムを扱っているかもしれません。

ほかのASPでも扱っていなければ、キーワードを入れ替えてサイトをリニューアルさせる方法もあります。

ただし、内容がオリジナリティーのあるアフィリエイトサイトになっている場合はキーワードの入れ替えも難しいので、諦めて新規サイトを作ったほうが良いかもしれません。

アクセスがかなり集まっているのであれば、アドセンス広告を貼り付けて、広告収入を得ることもできます。

ただアドセンスの場合はかなりのPV数がないとそこまで収益にならないので、サテライトサイトとしての活用のほうが賢いかもしれません。

僕個人の意見ですが、アドセンス広告で稼ぐよりも、メインサイトを押し上げるサテライトサイトとして使用するほうが収益が見込めると思います。

-アフィリエイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフィリエイターに残された道はアフィリエイトだけじゃない

こんばんは。イアンです。 本日も厳しい暑さが続く日本列島です。 一昔前までは30度を超えて騒いでいたのに、今じゃ大阪は35度をマークしています。 もしかしたら、日本でいちばん暑いのは大阪かもしれません …

健康アップデートで半減したアフィ報酬を1.5倍増しにする方法

ども。イアンです。 本題に入る前に、すこし宣伝を。 前回のネットワークビジネスのブログ、自分のなかではけっこう集大成系なんですよね。 現役ディストリビューターが唸るくらいにマニアックな情報を練りこんで …

アフィリエイトで稼ぎたいなら環境を変えよう(田舎に引っ越せ)

どうも、イアンです。 久しぶりの投稿になりましたが、ヨロシクオネガイシマス。 実はアフィリエイトで爆発的な収益を得るために、引っ越しを決意。 大阪の都会のほうから、逆に京都よりの田舎のほうに身を移して …

アフィリエイトはオワコン化して稼げないって本当?!

アフィリエイトは飽和したとかオワコン化したと言われることがありますが、何も知らずにこの言葉を鵜呑みにするとチャンスを逃します。 実際、アフィリエイト市場は右肩上がりに伸び続けている稼げる市場です。 ア …

実績の詳細を知りたい方には
LINE@にてお伝えしています。

上のキャプチャは1案件のみで売り上げた1ヶ月の報酬額です。

1サイトで月に30万円以上の収益を出すことは難しくはありません。

もちろん、Googleアップデートのことを考えると1サイト5万円くらいのサイトを20個~30個運営していくほうがリスクヘッジになります。

物販アフィリエイトは案件によって承認率が変わってきますので、高い承認率を叩き出すためには商品を確実に受け取ってもらうためのライティングスキルなども必要になってきます。