はじめまして。ブログ主のイアンです。

ちなみに僕は日本人なので、本名は完全なる和名です。

競泳選手のイアンソープの泳ぎが格好いいのでイアンという名前にしました。

追記:イアンソープって同性愛を告白したんですね。薬物依存やアルコール依存症も心配されているみたいなので、元気に生きててほしいものです。

別に本名をネットに晒すことが嫌とかじゃないので、もしかしたら気分次第で本名に変えるかもしれません。

とまあ、話に花が咲かない僕の身の内話はこの辺で終わりにして、あなたがおそらく興味を持っているであろうアフィリエイトのハナシをしたいと思います。

僕は今から5年くらい前まではサラリーマンをしていました。

町のなかにある地域密着型の整骨院で整体師として毎日朝から晩まであくせく働いてたんですが、働くのが嫌になって仕事を辞めたんですね。

ちゃんと真面目に働いてれば昇給もありましたし、それなりに仕事にやりがいを感じていました。

どちらかというとリアルに充実していたほうかもしれません。

ただ、ぼくは雇われて働くという生き方が肌に合わなかったんですよね。

どれだけ患者さんの悩みを解決して、頼りにされて、その期待に応えても、毎月の受け取る給料は働いた日数分の給料です。

経営方針とかも社長が決めるので、自分がしたくないことでも受け入れなきゃいけません。

そうやって、自分が望んでいないことをペコペコと頭を下げて、我慢して、ストレスを感じながら仕事をしていくことが僕にはできませんでした。

それだったら自分で独立して、自分の給料は自分で決めて、上手くいっても上手くいかなくても全て自己責任でやっていけるほうが性に合っていると思ったんです。

会社に辞表届けを出して5年近く務めた職場から脱出したときの清々しい感覚は今でも忘れられません。

まるで、動物園の狭い檻のなかで思うように羽ばたけずいた鳥が、一気に檻から解放されて大空を自由に羽ばたいていく感じです。

もちろん、脱サラしてすぐに上手くいったかというとそんなことはありませんでした。

若気の至りのノリと勢いだけで、独立したものですから、しばらくは失敗ばかりで、うだつの上がらない日々を過ごしていました。

脱サラ後にチャレンジしてきたビジネスや仕事は大体8つくらいです。

ネットワークビジネス、火災保険の販売、出張整体、スポーツトレーナー、スマホの販売、金プラチナの飛び込み営業、石鹸の訪問販売、パチンコのアルバイト

基本的に営業や販売に関する仕事ばかりしていましたね。

脱サラしてから直ぐに取り組んだ美容マットの代理店ビジネスが全く上手くいかず、気がついたら在庫を抱えて借金をしていました。

当時を振り返ると分かるんですが、全く知識のない馬鹿丸出しのスーパーど素人状態で難易度の高いビジネスモデルをやっていたんですよね…苦笑

いわゆる情報弱者というやつです。

信じていれば必ずうまくいく、諦めずに頑張れば結果は後からついてくる、気合いだ!根性だ!がむしゃらにやってやるんだ!

もう見てられないくらいに痛い奴でした。

成功する理由や根拠が全くない状態で気合いと根性だけでビジネスをしていても、そんなもの上手くいくはずがありません。

ただ今となってはあの頃のがむしゃらで痛々しい行動も僕の成長には必要なものでした。

貯金が底をつきパチンコ屋さんでアルバイトをスタート

ビジネスで全く上手くいかず、サラリーマン時代に貯めた貯金が底を尽きたとき、僕はパチンコ屋でアルバイトをスタートさせることになります。

小さい頃から喘息を持っていた僕にとってタバコの煙を吸うことは結構リスクだったんですが、人間追い込まれたらそんなことお構いなしです。

とにかく1円でも時給のいいところへといったハングリーな気持ちで働き始めました。

整骨院時代は患者さんから先生と呼ばれていた僕も、パチンコ屋さんではイライラしてるお客さんから「兄ちゃん!」と刺々しく喧騒に怒鳴られます。

タバコやギャンブルなんて自分の人生には全く無縁だと思っていたので、そういう喧騒な場所で働いている自分が不思議でした。笑

パチンコ屋で汗水流して肉体労働をし、自分よりも年下の大学生にペコペコ頭を下げて働き方を教えてもらうのも今となっては悪くなかったかもしれません。

むしろ二度と雇われたくないという気持ちがより一層強くなりましたし、いつかは笑って話せるようになろうって前向きに考えていました。

mixiでアフィリエイトの存在を知る

当時の僕はmixiというSNSを使ってビジネスの情報を収集していました。

mixiのコミュニティでネットビジネスで稼いでいる人の存在を知ったのがアフィリエイトをスタートさせることになった最初のキッカケです。

今まで在庫を抱えて借金を抱えていた僕にとって、アフィリエイトというビジネスモデルはかなり衝撃的でした。

アフィリエイトは軍資金がなくてもパソコンとネット環境があれば高い収益を発生させることができます。

・資本金がほとんど要らない

・在庫を抱える必要がない

・継続的に一定額の収益が入ってくる

・収益率が高い(粗利が高い)

堀江貴文さんが出している「拝金」という本のなかに、稼げるビジネスモデルの条件が紹介されているんですが、アフィリエイトはその条件を全て満たしていました。

これなら、資本金が全くない自分でもスタートできる!

そう思った僕はアフィリエイトで稼ぐ方法をネットで検索して、手始めに無料ブログを作って、情報を配信して、アフィリエイトをすることにしました。

当時の感覚としてはブログで情報を配信して商品の広告を貼り付ければ簡単に稼げると思っていたので、アフィリエイトで稼ぐのなんて楽勝じゃんって感じでした。

で、数記事くらいブログを書いて報酬が発生するのを待っていたんですが、待てど暮らせど全く報酬が発生しません。

冷静に考えれば数記事書いてスグに稼げるわけないんですが、僕の中ではアフィリエイトは簡単に稼げるというイメージがあったのでショックでしたね。

アフィリエイトの教材を購入してアフィリエイトを頑張ることに

アフィリエイトを独学でやるのは無理があるな…

そう感じた僕は、アフィリエイトで稼ぐ教材やオンラインサポートなどの有料プログラムを購入することにします。

今までにトータルで自己投資してきた教材や塾などの費用を計算すると、150万円は超えると思います(もしかしたら200万円を超えているかもしれません)

お金がなかった頃はアフィリエイトで稼ぐ教材費用を稼ぐために自己アフィリエイトといって、クレジットカードやFXの口座を作って数万円ほど稼いで、その費用で教材を購入していました。

で、アフィリエイト教材を購入して結果的に稼げたのかというと、答えはノーでもありイエスでもあります。

教材のノウハウを学んで稼げるものもありましたし、全く稼げない粗悪なものまでありました。

とくにアフィリエイトの知識がなく稼いだことのない人ほど、ハズレのアフィリエイト教材を購入する確率が高くなります。

あとは教材を買って満足してしまい、全く実践しなかったこともあります。

一時期は情報に惑わされてしまってノウハウコレクターになりかけた頃もありましたが、自己投資してきたことで稼げるようになったことは間違いありません。

補足になりますが情報教材には稼ぐためのノウハウだけでなく、アフィリエイトサイトを作るために必要なシリウスというサイト作成ツールやワードプレスというブログのテンプレートなども存在しています。

シリウスなどのサイト作成ツールやルレアや賢威などのワードプレスのテンプレートなどはアフィリエイトで稼いでいくために最低限必要な資材になると思います。

なので、最低限必要なツール費用を自己投資できれば、最悪YouTubeや検索エンジンのなかから稼ぐノウハウなどを自分で探してくればアフィリエイトで稼ぐことは充分に可能です。

有料無料にかかわらずノウハウ自体に再現性がなかったり、本質的な情報でなくテクニカルなものである場合、時間を無駄にしてしまいかねません。

アフィリエイトで稼ぐための絶対的な本質

アフィリエイトで稼ぐための本質は、ユーザーに価値のある情報をいかに真心を込めて分かりやすく提供できるかどうかにかかっています。

逆にこれ以上の本質的なノウハウなどは存在していません。

片手間でコピペだけでソファーに寝転んでいるだけで報酬が発生するといったような胡散臭いノウハウに目が眩むことのないようにしてください。

もちろん、ラクをして稼ぐという効率や合理性を求めるのは悪いことではありません。

10の努力を1に変えてくれる便利なツールなどは存在していますから、そういったものを使用して無駄な時間を省いていくことは大切です。

ただし、努力をするからこそ効率的な手順や道などが生まれてくることを忘れてはいけません。

そのためにもまずは1円でも多く、自分の力で稼げるように淡々と作業をこなしていきましょう。

集中して作業に没頭してゾーンに突入することがアフィリエイト成功の秘訣です。

これは間違いありません。

信じがたいかもしれませんが、検索してきたユーザーに価値を提供したいという気持ちが稼ぎたい気持ちを超えたときに報酬が発生します。

なぜなら、愛のこもったあなたの真心が文面に表出されて、その文章が読みての気持ちを動かすからです。

アフィリエイトで稼ぐにはコピーライティングスキルは必要?

アフィリエイトで稼いでいくにはコピーライティングのテクニックが欠かせないと言われています。

たしかにコピーライティングのテクニックを正しく活用することができれば売上アップにつながることは間違いないでしょう。

ですが、最初からコピーライティングのスキルを磨くために時間をかけるのは個人的にはオススメできません。

なぜなら、コピーライティングのテクニックというものは、読み手の気持ちを汲み取ることができれば自然に上がっていくからです。

検索ユーザーに喜んでほしいという気持ちを持ちながら文章を書いていれば必ず読みての心を動かすことができます。

言うならば、コピーライティングのテクニカルな心理誘導などを考えなくても、愛のある真心のこもった文章を書いていれば、無意識的にライティングスキルは上がっていくということです。

もちろん、そういった基礎的なベースができてくれば人の心理を動かすために必要な問題提起の仕方や魅力的な提案文章の書き方などを学べば良いと思います。

実際、スーパーアフィリエイターと呼ばれているような月に8桁レベルの報酬を稼ぎ出している人はコピーライティングのテクニックを駆使しています。

月の報酬が高くなれば、プロのコピーライターを雇ったりして、自分の作業量を減らしていくことができるので自由な時間を過ごすことも可能です。

このあたりに関しては個人の自由なので、サラリーマンくらいの月収(30万円~40万円)を毎月稼ぎながら、ゆったり過ごす形もアリだと思っています。

アフィリエイトで毎月安定的な不労所得を構築するために必要なことはコミュニティを作ること

安定的な資産を構築するには、ブログで情報発信をしながら自分のファンを作っていって、メールマガジンやLINE@などに招待していく形をオススメします。

ブログを使ったアフィリエイトだけだと、Googleなどの検索エンジン会社のアップデートなどによって急に収益が落ちてしまう場合があるからです。

分かりやすく言うと自分のコミュニティにファンの方を集める感じですね。

大きな海で魚釣りをするのと、自分の庭の池に魚を集めて魚釣りをするのとでは、確実に庭の池で魚釣りをするほうが上手くいきます。

なので、ブログでずっと釣りをするのではなく、ブログに訪問した方をメルマガやLINE@に招待して、そこで情報を配信すれば安定した資産を構築することも充分に可能です。

ブログは自分のファンや見込み客を集めるための集客場所で、メルマガやLINE@は自分が完全に権限を持った状態でセールスをしていける攻めの場所になります。

ブログだとお客さんを検索エンジンから集めてこれますが、お客さんは毎回ブログの情報をチェックしてくれるわけではありません。

メルマガやLINE@であれば、いつでも自分の好きなときに見込み客に情報を配信することができます。

例えばサラリーマンの方を対象にしたメールマガジンを配信するときは、会社の昼休みの時間帯や会社帰りの時間帯などにメール配信します。

そうすることでメールの開封率があがって読者さんとのコミュニケーションがとれやすくなって距離が縮まります。

アフィリエイトで月収30万円は簡単?!

アフィリエイトで月に30万円を稼ぐことは簡単ではありませんが、決して難しいというわけでもありません。

ただし月に30万円を安定的にずっと稼いでいく仕組みを作るのには、それなりの難易度があると考えています。

稼ぎの額というのは、取り組む人の経験値や知識の量、報酬の単価などによって変わってきますし、ブログを使ったアフィリエイトはどうしても収益が不安定になりがちです。

僕はサイトアフィリエイトというジャンルに取り組んで半年後に月に30万円を達成しましたが、それまではほとんど報酬がない状態だったんですよね。

それこそ最初にアフィリエイトに挑戦したときは、まったく上手くいかず失敗ばかりだったのでアフィリエイトで稼ぐことは無理なんじゃないかと思っていました。

無料オファーアフィリエイトはオワコン?!

最初に挑戦したアフィリエイトは無料オファーアフィリエイトというメールアドレスを登録してもらって1件500円~1000円くらいを稼ぐアフィリエイトでした。

ツイッターでたくさんのフォロワーを集めて、そのフォロワーにむけて無料オファーアフィリエイトをしてたんですが、ほとんど成果は上がりませんでしたね。

今となっては理由が分かるんですが、当時はフォロワーを頑張って増やしてツイートしているのに何で成果が発生しないのか不思議に思っていました。

もしかしたら僕のブログを読んでくれているあなたもツイッターを使ったアフィリエイトをされているのかもしれませんので、少しだけお話しておきましょう。

ツイッターアフィリエイトで稼ぐうえで絶対的に必要なもの、それはフォロワーさんとの距離感や接触回数です。

距離感としては、「他人以上・友達未満」といった感じです。

付かず離れずの感覚で、あなたがツイッター上で先生の立ち位置としてキャラクターブランディングできれば成功確率は上がります。

ようするにツイッターではフォロワーさんとのコミュニケーションがないと、ほとんど紹介した商品が成約することはないということです。

この時点で頭のいい人はツイッターを使ったアフィリエイトは労働収入だということを理解していただけるでしょう。

ただし、紹介する案件や情報によってはフォロワーさんとコミュニケーションをとらなくても稼いでいくことは可能です。

自動ボットといって自動でツイートを投稿する形でアフィリエイトをしていけば、不労所得に近い形式で収益を出すことが可能だからです。

ただし自動ボットを用いたツイッターは凍結するリスクが高いと言えます。

アフィリエイトリンクばかりをツイートするようなアカウントはスパム扱いされてすぐに凍結対象になるのは有名ですよね。

なので、もしツイッターを使ってアフィリエイトしていきたいと考えているなら、有用なツイートを自動ボットにできるだけ多く追加して、質の高いフォロワーさんを集めることからスタートさせてください。

そして自動ツイートにはアフィリエイトリンクはいれないようにします。

あなたのツイートにたいしてリツイートやイイネやリプライなどの何かしらの反応をしてくれたユーザーさんとは積極的に交流するようにしてください。

そうやって地道にコツコツ作り上げたアカウントは凍結するリスクはほとんどありませんし、なにより収益を得やすい状況になります。

今の僕だったらツイッター内で無理に無料オファーアフィリエイトなどはせず、自分のLINE@やメルマガなどに誘導して、そこから関係性を構築した状態で無料オファーアフィリエイトをしますね。

そうすればリストもとれますし、ツイッターなどのように過去のツイートが下に埋もれることがなくなるので収益も上がりやすくなって一石二鳥です。

最近ではツイートを固定する機能があるので、自分のいちばん見てもらいたいツイートの中にLINE@のリンクやメルマガの登録フォームを記載しておくのも賢明な方法かもしれません。

アフィリエイトのやり方に正解はないが、本質を外せば稼げない

アフィリエイトに正解などはありません。

ですが、本質を外してしまえば、なにをやっても収益は発生しません。

逆に本質を捉えてさえいれば、ブログを使ったアフィリエイトであれ、メルマガを使ったアフィリエイトであれ、どんなアフィリエイト手法であっても収益を発生させることができます。

稼いでいるアフィリエイターは本質を見事に射抜いています。

稼げるアフィリエイターは、売りを手放した一流の情報提供者(執事という名のコンシェルジュ)に例えることができます。

実際のところ、訪問者(見込み客)が探し求めている答えをドンピシャリで分かりやすく書いてくれているサイトは上位表示されるようになっていますからね。

とくにサイトアフィリエイトで稼いでいくには、ユーザーが検索窓にひんぱんに入れているキーワードから質の高い記事を供給することが求められています。

もちろんコンテンツだけでは上位表示が難しい強豪がひしめくジャンルもたくさんあります。

そういったジャンルでは被リンクなどの外部SEO対策が必須になってきますし、実際に僕も被リンク対策を実施して収益を得ているサイトが存在しています。

なのでこれからのアフィリエイト業界で安定的な収益を得ていくには、コンテンツを作り込む力と被リンク対策に関する経験値を同時進行で養う必要があると考えています。

言うならばユーザーが探し求めている記事をGoogle好みのテイストで書いていく感じですね。

この記事を読んでくださったあなたにプレゼントがあります

最後までこの記事を読んでくださった方にお知らせがあります。

期間限定とはさせていただきますが、僕が今までにアフィリエイトを実践して体得してきた経験値をあなたに授けたいと思います。

アフィリエイトに関することなら、とくに相談内容は問いません。

ちなみに僕がもっとも多くの実績をあげているのがサイトアフィリエイトです。

具体的な実績でいうと1サイトで月に35万円近くまで売り上げを安定的に発生させているサイトなどがあります。

補足情報になりますが、有料のコンサルティングなどは今のところやるつもりはありません。

やらない理由はシンプルで、僕自身まだまだ現役アフィリエイターとして作業時間を捻出したいという気持ちを持っているからです。

コンサルティングは多くの時間やエネルギーが必要になるので、それなりの覚悟が必要になります。

本音をぶっちゃけるとアフィリエイトで稼ぐ不労所得的な要素とちがって、コンサルティングによる収益は完全なる労働収入です。

仮にもし僕が万が一コンサルティングをすることになるとしたら、僕と価値観が合う方だけを対象にやらせてもらう形になると思います。

そういうことで当分の間はLINE@での相談でお願いします。

長期のコンサルティングではなく、面談やSkypeなどを使った個人セッションをしてほしいという要望が出てくれば、ご希望にお応えするかもしれません。

それでは、僕からの無料プレゼントを希望される方は下記のLINE@の緑マークを指で長押しして登録し、メッセージを送ってきてください。

(※常識的なマナーやモラルのない方のご相談には乗れませんので、ご了承ください。)

投稿日:2018年1月31日 更新日:

執筆者:

運営者プロフィール(イアン)

【運営者プロフィール(イアン)】

↑大阪の某焼肉店にてコンサル生と一緒に記念撮影したときの写真です。

ヒゲが濃いのが悩みで脱毛に通いましたが、あまりの痛さで断念しました。笑

【経歴】

昭和62年生まれの30歳。

滋賀県出身のアフィリエイターとして日々アフィリエイト作業に励んでいます。

現在は大阪に住みながら体に負担のかからない程度に不労所得構築に勤しんでいます。

【整体師からアフィリエイターに転向】

幼少期から虚弱体質でアレルギー、アトピー、喘息、線維筋痛症と様々な不定愁訴に悩まされる。

優れたカイロプラクターの施術で喘息が改善されたことで民間療法に世界に興味を持ち、整体師としての道をスタートさせる。

朝から晩まで肉体労働することに嫌気がさし、5年間の整体院勤務にピリオドを打ち、個人事業主としての道を歩むことを決意する。

現在はお年寄りの方や体の悩みで不安になられている方のメンタル面やフィジカル面をトータルサポート。(口コミ限定で展開)

整体での収益源は労働収入になるため、複数の収入源を得る手段としてアフィリエイトを始める。

安定的な資産サイトを構築するために必要になる本質的なノウハウをブログやLINE@にて絶賛投稿中。

↑LINE@にて、期間限定で無料相談を実施しています。アフィリエイトに関することなら遠慮なくご相談ください。

実績の詳細を知りたい方には
LINE@にてお伝えしています。

上のキャプチャは1案件のみで売り上げた1ヶ月の報酬額です。

1サイトで月に30万円以上の収益を出すことは難しくはありません。

もちろん、Googleアップデートのことを考えると1サイト5万円くらいのサイトを20個~30個運営していくほうがリスクヘッジになります。

物販アフィリエイトは案件によって承認率が変わってきますので、高い承認率を叩き出すためには商品を確実に受け取ってもらうためのライティングスキルなども必要になってきます。